図鑑

【子どもに図鑑必須】驚きの効果と効率的な活用法4選!

【子どもに図鑑必須】驚きの効果と効率的な活用法4選!

【子どもに図鑑必須】驚きの効果と効率的な活用法4選!
くらげ君
くらげ君
子どもにお勧めの知育って、世の中に溢れているよね。最近図鑑が流行っているって聞いたんだけど、なんで??
なまず博士
なまず博士
そうみたいじゃのう。でも図鑑は昔からある。わしは昔から図鑑をススメておる
スポンサーリンク

子を持つ親ならば、きっと賢く育ってほしいと願うはず。

でも、どんな子が賢いのでしょう?

くらげ君
くらげ君
成績が良い子かなあ?いい学校に行っているとか?

よく本や専門家が口揃えていっていること、それは…

「好奇心旺盛な子」

なまず博士
なまず博士
成績がいいから賢いというには安易。好奇心の高い子というのは、好きだから、知りたいから勉強しているのう。好きこそ物の上手なれとは、このことじゃ。

その好奇心を育てるツールのひとつとして

「図鑑」は外せないです

メディアでも有名書籍でも言われています。

私自身も図鑑で知育はしていますが、かなり効果があります。

さかな
さかな
息子の担当医の先生(早産児だった為、発達外来に通っていました)に激プッシュされたのがキッカケ。彼女自身、当時小学生のお子さんを育てていて、それも含めて私に個人的にススメてくれました

置き場所がない
図鑑って結構高いしな~
読まなかったらもったいない…
図書館で図鑑借りればいいんじゃない?
図鑑をどうやって扱えばいいか分からない

私もこんな風にそう思ってました。

でも結論から言うと図鑑は購入してほしいです。

何才から?はい、もちろん0才からでOKです。

くらげ君
くらげ君
え~!0才からって意味あるの?!だって字読めないでしょう?小学生くらいからじゃなくて?
なまず博士
なまず博士
図鑑の対象年齢はある程度気にした方がいいが、0才からでも十分効果はあるんじゃよ

図鑑の効果はあなどれないです。

ただ活用方法が分かってないと、不完全燃焼になってしまう。

世間で人気の図鑑を、ぽんって置いとけばいいわけではないです。

図鑑の種類よりも、活用方法環境が大事

この記事を読んでいただければ、どんな図鑑を買えばいいか明確になります。

さかな
さかな
知育中毒の私が理系の頭を駆使して分析した結果、それが今回の記事です

元気ですくすく育ってくれたらそれが一番。とはいえ…

地頭₍じあたま₎を鍛えることはすっごく大事!

地頭を鍛えて好奇心旺盛にすることって、結局は「頭が良い子」に繋がります。

だから「頭のいい子に育てたい!」っていう方は必見!!

↓気になる項目からどうぞ♪↓

図鑑の効果

図鑑は使い方たくさんあって、日々私も図鑑で解決していることが多いです。

くらげ君
くらげ君
図鑑がいいのはわかるけど、もっと詳しくしりたいな
なまず博士
なまず博士
簡単に図鑑の良さをみていこう

「図鑑=知識・勉強」ってイメージはあるものの、何が効果的なのか不透明だった私。

こちらの本を参考にしました。

辞書、地図、図鑑のそれぞれの理由と、実践方法が載っている。

「買って置いておくだけでは意味ない」

「子どもの集中力が持続するのは30秒」そこがポイント

親の姿勢が大事

今回は図鑑ですが、地図と辞書についても「なるほど~」と感じ実践中。

  • 自らが興味を持って取り組む姿勢を作ること。
  • 知識を身につけること=勉強ではなく楽しい

と感じさせるためには環境が必要ですよってこと。

「地頭を鍛えるために有効的なことが書かれている」本です。

なまず博士
なまず博士
この本も参考にして、図鑑の効果を見ていこう

深くて広い知識と、自分で考える力が身につく

「海はどうして青いの?」
「宇宙ってなに?」
「蛇って何歳まで生きるの?」

こう聞かれたりしたとき、あなたはどう答えてますか?

くらげ君
くらげ君
ボクはわかる範囲で教えてあげたり、スマホで調べているよ
なまず博士
なまず博士
分かることなら自信持って教えてあげたり、スマホを利用するのもありじゃな。ただ、そこで完結してしまうかもしれないな

疑問を投げかけられた時がチャンス!

子どもの集中力はせいぜい30秒です。

だから疑問をもったことについては、

できるだけその場ですぐに解決してあげることが大事!

さかな
さかな
忙しいと、つい「後でね」って言いたくなりますよね

一緒に調べながら答えを出すと効果的。

そこで登場するのが図鑑!

その理由は

求めている答えを探すうちに他の知識も付く

調べるという行為が好奇心を育む

人から聞くより自分(親も一緒に)で調べた方が吸収する

親子のコミュニケーションが深くなる

例えばブラックホールってなに?って聞かれたとして、宇宙の図鑑をみると答えはわかります。

ページの隅に、

「ブラックホールの中に人間が入るとどうなると思う?予想してみよう!」

って至る所にコラムや質問があるんです。

くらげ君
くらげ君
えっ!どうなるの?!気になる!

好奇心くすぐることが沢山書いてあるの、図鑑って。

自己肯定感アップにつながる

図鑑をいつも見ていると知識が増えます。

本来調べようとしたこと以外にも雑学が溜まるというか。

おおまかな流れは…

①まわりから「よく知ってるね!」と言われる

自信につながる

自己肯定感(自分が自分で良いということ)がアップします

自己肯定感についてはこちら。

自己肯定感上げる方法ってあるの?【科学的根拠のあるほめ育児方法】
自己肯定感上げる方法ってあるの?【科学的根拠のあるほめ育児方法】自己肯定感上げる方法ってあるの?【科学的根拠のあるほめ育児方法】 自己肯定感って最近よく耳にしませんか? 私たち日本人は自己肯定...
くらげ君
くらげ君
物知りな子はそういうイメージ!たとえ不得意なことがあっても、自分の得意な分野になるとイキイキするよね
なまず博士
なまず博士
自分の得意な分野」を持つことが大事。図鑑はそのツールのひとつといえるのう

なにごとにも前向きに取り組む姿勢、を育むのは大事ですよね。

それには、子どもだけじゃなくあなたの力があると

相乗効果でもっと良くなるんです、その理由は…

親子のコミュニケーションが深くなる

「大人ってなんでも知っている」

そう子どもは思っています。

でも当然ながら、大人でも知らないことは山ほどあります。

いやむしろ知らないことのが多いです。

さかな
さかな
教えてあげる姿勢ではなく、「教えて~!」ていう姿勢だと子どもってすごくやる気出しませんか?

図鑑で知識を増やすと同時に、コミュニケーションも図れる、それが図鑑!

話題になっていることを一緒に調べる
→図鑑をだし、調べ方を誘導しつつ答えをだしてもらう

あなたが知りたいことを子どもに聞く
→図鑑で調べてもらい、教えてもらう

あなたが図鑑の中で面白いネタを探して子どもに教えてあげる
→そのページをまた一緒に見る

親子のコミュニケーションツールとして、絵本の読み聞かせが有名です。

絵本の読み聞かせって、子どもの年齢が上がってくると機会が減っちゃいますよね。

でも図鑑は年齢に関係なく活用できるんです。

くらげ君
くらげ君
絵本の読み聞かせも好奇心を育てるのにいいって聞くけど、図鑑はまた一歩先を行く感じだよね
スポンサーリンク

図鑑は借りる?買う?=「購入」一択

さかな
さかな
私は絵本は借りる方が多いけど、図鑑に関しては完全に購入一択♪

絵本についてはこちらの記事で触れています。

絵本は図書館で借りる?本屋さんで買う?どっちがいい?
絵本は「図書館で借りる」or「本屋さんで購入」どっちがいい?絵本は「図書館で借りる」or「本屋さんで購入」どっちがいい? 絵本をこどもに読むことって、昔から変わらず大事にされていることのひとつで...

とはいえ、図鑑ってお手頃価格ではないですよね。

場所も取るし…(;・∀・)

1冊お試しで置いてあって全然興味示さなかったら2冊目以降は買わなかったりと…

くらげ君
くらげ君
そうだよ、図書館にも沢山の図鑑があるから、それでいいじゃない。

なぜ図鑑の購入をおススメするのか。

汚す前提だから
常に身近に置いておく必要があるから

なので「図書館で借りる」は選択肢はありません。

たとえばお試しで借りたり、中を確認したい場合は図書館で借りるのはアリ。

さかな
さかな
大きな本屋さんじゃないと置いていない図鑑はネット購入ですし、試し読みはしたいですよね。

コストがそれでも気になるようでしたら、古本屋・メルカリでもいいです。

そこまで古くなければ大して内容はかわりません。

平均2000円くらいの図鑑。

映画を観に行く位の値段でしょうか。

でも中にはDVD付きもあれば、あれだけ情報が詰まっていてフルカラーでコスパめちゃ良いですよ。

なまず博士
なまず博士
ふむ。図鑑は環境と活用方法が大事じゃったな。次は活用方法をみていこうか

図鑑の活用法4選

図鑑活用法①【汚すのを良しとする】

親野智可等(おやのちから)さんの本を読んで、図鑑に対する見方が私は変わりました。

なまず博士
なまず博士
親野さんは長年教師をされていて、その教育論はメディアでも話題になっているのう。叱らない子育てを推奨していていることで有名じゃな

一番私が「おおっ!!」と感じたのが、

図鑑は汚してナンボですってこと。

くらげ君
くらげ君
ええっ!そうなの?大切にしなさい、ってよくボクは言われていたけどなあ…

もちろん、破ったり粗末に扱うという意味ではないです。

たとえば、英単語を覚える時、こーゆーの見ませんでしたか?

さかな
さかな
これ、折ったりマーカーしたり、して私は覚えてました。ページが膨れ上がってカバンに入れられなったりね。でも達成感はあって、なぜか今も捨てれずに家にあります
なまず博士
なまず博士
わしもお気に入りの本にコメント書いたり、マーカーしたりするのう
図鑑の使い方

読んだページにコメントや付箋をつけて「足あと」残す

オリジナル辞書ができあがる

達成感と同時に知識身についている

当然、図書館の図鑑は公共の物であって、汚してはいけません。

子どもに、「図鑑にペンでチェックしていいよ」っていうだけで図鑑への興味が出ます。

息子の担当医からアドバイスされた方法

図鑑をみて発語の練習(0才)

その効果なのか始めてから発語するようになりました。

トレーシングペーパーでなぞらせて遊ばせる(1才)

手先のトレーニング(最初はぐっちゃぐちゃでも、そのうち綺麗になぞれるように)

]動物園でみた動物を家で探してチェックする(今も続行中)

マーカーで丸をつけさせたり、字が書けるようになったらコメント。

図鑑活用法②【身近な存在にする=置き場所はリビング一択】

調べたいとき、興味を持ったときに図鑑がないと意味ありません。

なまず博士
なまず博士
図書館は貸出期間も決まっているしな。調べたい時に図鑑がないと意味ないな

置き場所はリビング一択

理由はこちらの記事でも触れていますが、「目につくところにないと意味がない」から。

こどもの読書量を増やす方法【本棚の場所と習慣で簡単にできる】
こどもの読書量を増やす方法【本棚の場所と習慣で簡単にできる】こどもの読書量を増やす方法【本棚の場所と習慣で簡単にできる】 あなたにとって読書って「良い」と思いますか? それとも「あまり必要性を...

一般的に小さい子ほど基本はリビングにいることが多いです。

いざ調べようってなった時に、すぐに手に取れる距離にあることが大事!

子ども部屋に置いてたら、自発的な子以外はきっとそのまんまに…。

くらげ君
くらげ君
リビングに置いておくことが大事なのはわかった。でも、どうやって図鑑に興味を持たせればいい?

リビングの一角に図書コーナー(図鑑を置くところ)を作ったらいよいよ最終段階!ここからが重要です。

図鑑が飾りにならないように、活用しましょう。

図鑑活用法③【親であるあなたが誰よりも楽しむ】

本好きにするには親の姿勢が大事、と言われています。

極端な話、自分はスマホ眺めてて、子どもに「さあ!本を読みなさい」ってまったく説得力ないですよね(^_^;)

「親の読書の姿勢をみせること」が大事なんだけど、図鑑の場合も同じ。

なまず博士
なまず博士
子は親の興味あるものに影響されるという研究結果もでておる。スポーツでもいえることじゃ

先ほどの著書の親野さんも主張していることでそれは…

まずはあなたが楽しむことが大事!

率先して図鑑をみる

子どもが興味引きそうなことや、あなたが発見したことを伝える

面白かったこと、発見したことを図鑑に一緒にチェックする

「へえー!そうなんだ!なるほど!」

なんて図鑑を眺めていたら、子どもは寄ってきます。

なまず博士
なまず博士
子どもは大人よりも好奇心が旺盛!そこをうまく利用するのじゃ

図鑑を知りたいときに見るものではなくて、ちょっとした隙間時間に眺めるという感覚にすることが大事。

図鑑活用法④【話しできる年齢になったら教えてもらう】

子どもは知りたがりであると同時に、実は「教えたがり」です。

なんでだと思います?

くらげ君
くらげ君
みんなが知らないことを教えると、感心されるし、褒められるから!

そう、大人もだけど子どもは褒められることが大好き!

先述してるけど、褒められることが自己肯定感を上げます。

  • 「へえ~そうなんだ?よく知っているね!」
  • 「そっか!じゃあ、〇〇ってどういうことなんだろう?」

こうした声掛けを心がけてみてください。

なまず博士
なまず博士
ひとつ注意点が必要。知識というのは層を重ねることで初めて身につく。一度じゃなく反復することが大事!
くらげ君
くらげ君
えっと?博士難しいんだけど?結局どういうこと?
さかな
さかな
一度では身につかないから、繰り返すことが大事ってことだね。中でも有効なのは「教えてもらうこと」

図鑑をみて、その時は「なるほど」と思っても反復しないと薄れます。

その「知識の反復」をさせるために、教えてもらうこと。

そのうち、本当にあなかが知らないことを教えてくれますよ~

【逆効果】強制することは絶対だめ


強制することはやめましょう。

なまず博士
なまず博士
強制は逆効果。そもそも図鑑を取り入れる最大の理由は「好奇心旺盛な人」になるためのツールじゃ。

好奇心は他人から強制されて身につくものではないです。

くらげ君
くらげ君
興味のないものを強要される辛さは、自分に置き換えてみたらわかるものね…

読むことを「強制しない」「怒らない」。

子どもがやる気になるようにアピールするのは大事です。

「こういうやりかたがあるよ」と紹介する

「これおもしろいよ」とおススメする

親が面白そうにやって見せたりする

それでも興味が出ないときは、時間を置きましょう。

待つことも大事です。

スポンサーリンク

まずは1冊から購入してみよう

図鑑のデメリットも挙げようと考えたのですが、思いつきませんでした。

あえて言うならば収納場所を作る手間(リビングに図書コーナーがない場合)がかかることくらいでしょうか。

オシャレなかごにポンって入れておくだけでもかわいいですよ。

コツとしては見出しがきちんとみえることと、取り出しやすくしておくこと。

構えず、気楽にまずは1冊購入してください。

まとめ

興味の幅を持たせる

図鑑で調べることを当たり前に

知識をつけてると自己肯定感もUP

年齢に関係なくずっと活用できる

親が率先して楽しむ

「すぐ手にとれる」「すぐ読める環境」の為に購入は必須

無理強いは絶対しない

くらげ君
くらげ君
図書館派だったけど…まずは1冊買ってみようかな!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です